Pawのこだわり

大切な家族だから、できるだけ永く笑顔でHAPPYに暮らしたい!!
ちょきちょきはうすPawは、皮膚の健康を保つためのスキンケアと、病気にならないための病気に負けない体をつくることにチカラを入れているトリミングサロンです。

シャンプー

皮膚に触れるものはすべてが刺激になることができるもの
そしてワンコの皮膚は人間の5分の1の薄さしかありません
だからこそ、できるだけシンプルなケアでアプローチを



体内に悪いものを侵入させないための、1番目の『バリケード』である皮膚を清潔に保つことは、体の健康を守ることにつながります。
いちばん大事なことは、汚れの種類とそのときの皮膚の状態にあったシャンプー剤を使用すること。
洗浄成分(界面活性剤)は種類によって、汚れを落とすチカラの大きさや皮膚への刺激の度合いが変わるので、選択次第でかえってダメージを残してしまうこともあります。


どんなシャンプーを使っても、必ず必要なうるおいも落としてしまうもの。
皮膚がもともと薄いワンコは本来、人よりも保湿が重要だっていうこと。
うるおいが足りなくなると、皮膚の『バリア機能』が弱まりいろんなものが刺激になってしまいます。
Pawではエアブラシでミスト状にしたセラミドの保湿ローション(ジェル)を必ずシャンプー後の皮膚全体に吹き付けています。

そのコの性格それぞれ、お家の環境それぞれに
ぴったりなカット、向いていないカットがあります



涙が多いコは目元をすっきりと、外耳炎になりやすいコは耳前の通気をよく、汚れやすい足まわりやお尻まわり、アゴ下は短めに。
ブラッシングがが苦手なコ、お手入れに時間を取れないお家のコは全体をすっきりと。
もつれやすい場所は短く、目に毛が入らない、お口の中に毛が入ってしまわない、お鼻に毛が貼りつかないなど。

次にお店で会うときまでワンコが快適に過ごせることをなによりも一番大切に、お家にあったスタイルの中でのいっちばんカワイイをご提供しています。

その他

設備やお店で使っているものとか

・ラファンシーズのシャンプーシリーズをメインで使用
 (ほか、肌状態にあわせて組み合わせています)
・全員にアイレックス社のナノバブルオゾンシャワーを使用

inserted by FC2 system